害虫と害獣の駆除は危険がいっぱい!【業者依頼で駆除と予防】

駆除の基礎知識

キイロスズメバチとはその名の通り蜂の仲間です。どの蜂にも共通した普遍的な生態を持つ網目状の大きな巣を作り、その巣の穴の一つ一つに卵を産み付けそこで成虫になるまで親の蜂が面倒を見ます。その大きな巣は特大にもなると人間の身体以上の大きさにもなります。家屋にも浸入しそこで巣を作ることでも知られ、住民たちにとって脅威な存在となっています。複数の蜂がよく家の周りを徘徊している姿を目撃するようなら近くに巣があることを覚悟しなければいけません。その駆除については追って後述していくとして、人間に及ぼす危険性は並み大抵ではなく、大きな蜂にもなるとそのお尻の毒針で刺されるとアナフィラキシーショックによって死に至ることもあります。

キイロスズメバチの駆除を行う際にはどの蜂に対してもそうですが、完全防備が重要です。少しの隙間があればそこからキイロスズメバチが入って来ることもあるので気を付けましょう。駆除のための道具は蜂によく効く殺虫スプレーやキイロスズメバチの巣を捕獲する大きな網がいいです。巣の周りにいるキイロスズメバチを先ず撃退するために殺虫スプレーを巣の周りに吹きかけます。巣の周りにキイロスズメバチが居なくなったら巣を捕獲する段階に入ります。大きな網を使い捕獲します。捕まえた巣は業者などに頼んで処分してしまいましょう。以上が駆除の方法ですが、本当に危険なので自己解決に拘らず無理はしないよう専門の業者に頼む方が無難かもしれません。